よくあるご質問 2

撮影準備

ロケーションフォトは歩きながら、動きながらの撮影ですので、軽く、かさばらない、動きやすいドレスがおすすめです。できればパニエのないドレスの方がバラエティのあるポージングができます (パニエ入りのドレスでももちろんかまいませんが、ポージングの幅は、パニエなしよりも狭まってしまう点をご了承ください)。

ロケーション撮影では、ドレスはどうしても汚れてしまったり、破れてしまうこともあることをご了承ください。また、特に秋、冬は雨で地面が濡れていることもあるため、トレーンを地面におろしづらい場合もある点をご考慮いただいた上でドレス選びをされることをおすすめします。

また、ドレスが身体にピッタリと合っているほど写真の仕上がりは良くなりますので、お直しをされて、ご自身にドレスを合わせられることをお勧めします。

どんなドレスがおすすめですか?

イタリアやヨーロッパ在住の方の場合は、現地で購入される場合もありますが、日本からいらっしゃるお客様は、皆さん日本からドレスをお持ちいただいています。

じっくり選ばれた、お好きなデザインのドレスをお持ちください。

レンタルドレスはありますか?

石畳の上を長時間歩きながらの撮影ですので、リラックスして撮影するためにも、また撮影時間を有効に使うためにも、できれば履き替えずにすむバレリーナタイプの靴やドレスにも合うスニーカーやブーツのような歩きやすい靴がおすすめです。

というのは、靴を二足お持ちになるお客様のほぼ全ての方が、1、2度履き替えられた後の残りの撮影時間は全て歩きやすい靴で撮影されており、撮影用の靴は数カットのみとなってしまうのです。

もちろん、「どうしてもこの靴で! 」というお気に入りの靴がおありでしたら、ぜひお持ちください ! その際は、必ず移動用の靴もお持ちください。

ドレスに合わせて高いヒールの靴で撮影したいと思っています。

もちろんです! 1着あたり 200ユーロの追加料金で、ドレスチェンジをしていただけます。

ドレスを2着、着ることはできますか?

撮ってほしい写真があるのですが・・・

ご希望の写真イメージ、ぜひお送りください! 私の写真でも、他のフォトグラファーの方の写真でもかまいませんので、ご遠慮なくお送りください。ご希望の撮影イメージが分かりますので、助かります。

ブーケやブートニアはどうすればいいですか?

一番シンプルなのは、日本からアーティフィシャルフラワーやドライフラワーのブーケ・ブートニアをお持ちになることです。

生花をご希望の場合は、ローマ、フィレンツェ、ヴェネチア、バルセロナでしたら、事前にご希望のブーケの写真をお送りいただければ、お見積もりをし、前日にホテルにお届けするサービスもご利用いただけます。

料金は、お花数本のみのごくシンプルなもので60ユーロ〜、

お花の種類や数により、85〜250ユーロ前後が相場です。

(ホテルへの配送料込み)

まずはご希望のブーケのスタイル (写真)と、大体のご予算をお教えいただければ、ご予算内で作成可能か確認します。お花の種類を変えて似たようなスタイルにするなどして、ご予算内で抑えることもできます。

新郎はタキシードでなければいけませんか?

新婦様のドレスと同様、またはそれ以上に、新郎様のお衣装はお身体に合ったものであることが写真の仕上がりを左右します。タキシードが正装ですが、今後もずっと使える、身体にピッタリと合わせた、お直しまたはオーダーされたスーツもお勧めです。ブートニアや蝶ネクタイなどで華やかさを出すなどすれば、必ずしもタキシードである必要はありません。

バール、カフェで撮影したいです。

イタリアには、パリにあるようなカフェはあまりないのですが、バールというカフェのようなものがあり、大抵のバールでは撮影可能です(一部撮影不可の店もあります)。バールでの撮影は、入店・撮影許可確認・席選び・注文・注文の品が届く・撮影・飲食・支払い・店を出る、までの一連の流れで、30分ほどかかります。

バール・カフェカットは撮影オプションとして、納品写真数6枚〜、70ユーロで承ります (アテンド・アシスタント付きの場合はアテンド・アシスタント料金も追加料金となります)。

撮影当日

小雨の場合は、撮影決行します。前日に雨の予報が出ている場合は、透明傘をお持ちしますので、傘をさしながらの撮影となります。

こちらでは、ずっと降り続くことはあまりなく、しばらく待っていれば小降りになることも多いので、雨の場合はバール・カフェなどで雨宿りをして様子を見ながら撮影することもできます。

外に出られないほどの大雨の場合は、ホテルや屋根のある場所などでの撮影となります。

可能な場合は撮影日を変更することもできますが、ハイシーズンは難しいことが多いです。

事前に予備日を確保されておきたい場合は、別途追加料金で承ります。

雨の場合はどうなりますか?

アシスタントはつきますか?

ベースのプランにはアシスタントはつきませんが、トレーンの長いドレスの場合や、靴を履き替えられる場合、また、頻繁にコートの脱ぎ着が必要となる冬場の撮影ではアシスタントをつけていただいています。ドレスを整えたり、靴の履き替え、コートの脱ぎ着など、アシスタントがいることで効率良く、スムーズに撮影することができ、よりバラエティ豊かな撮影が可能です。

アシスタントは40ユーロ〜です。

ヘアメイクをご依頼の場合、ヘアメイクさんのアテンドをつけられる方が、上記のサポート内容に加え、撮影中にどうしても崩れてしまうヘアメイクのタッチアップも行ってもらえますので、おすすめです。

お手荷物は最小限でお願いしています。以下をお持ちください。

- メイク直し用の小さいポーチ

- クレジットカードまたは現金 (タクシー代)
- どちらかお一人の携帯電話

お財布、携帯電話などの貴重品はお預かりできないので、写真に影響のないよう、身につけるタイプの貴重品入れに入れられるか、ジャケットのポケットなどにお入れください。パスポートは不要です。

夏の撮影は暑くなりますので、お水1本と、ハンカチなどもお持ちください。

冬の撮影は、貼るタイプのカイロや靴に入れるカイロ等をたくさんお持ちください! また移動時の暖かい羽織りものが必須です。とはいえ、撮影の合間にコートを着られる時間は限られているので、ドレスの下に着るものやカイロなどでしっかり防寒対策をされることと、ドレスに合うフェイクファー等のジャケットをお持ちいただくことをお勧めします。

ジャケットやコートの脱ぎ着が必要な冬、春先、秋口の撮影で、ヘアメイクさんのアテンドが入らない場合は、必ずアシスタントをつけていただくようお願いしております。

当日持ってきた方がよいものはありますか?

自分の携帯電話で撮ってもらうことはできますか?

撮影時間を有効に使うために、基本的には私のカメラでの撮影に集中させていただいておりますが、数枚のみ、スナップ・記念写真的なものでしたら可能です。

ヘアメイクさんのアテンドやアシスタントがつく場合は、アテンド・アシスタント業務に差し支えのない範囲で、撮影風景などを撮ってもらうことも可能です (あくまでサービスなので、ヘアメイクさん・アシスタントにより難しい場合もあることをご了承ください)。

当日の流れを教えてください。

全て早朝撮影で承っています。撮影開始時間は、当日の日の出の時間、撮影場所・ルート、ご滞在ホテルの場所等によって変わってきますが、ホテル出発7時でしたら以下となります。

5:00 ヘアメイク開始

7:00 ホテル出発 (タクシー、ハイヤー、または徒歩)

撮影

終了時間は、当日の現地の状況や交通状況により、ローマで7:00出発・3時間撮影でしたら10:00〜10:30頃となります。フィレンツェ撮影でミケランジェロ広場等タクシー利用が必要な場合、タクシーがつかまりにくいことが多いので、終了時間は10:00〜11:00頃が目安です。

お申し込みについて

もちろんです! お申し込みフォームとお申し込み金のお支払いで、お日にちを確保いたしますので、撮影プランはその後でごゆっくりお決めいただいて大丈夫です。

まず日にちだけ押さえて、どの撮影プランにするかは後で決めてもよいですか?

日帰り撮影のローマ、フィレンツェは200ユーロです。それ以外の場所の出張撮影は、移動手段と宿泊料金により300ユーロ〜です。

挙式撮影は撮影プラン料金の3分の1をお申込金とさせていただいております。

お申し込み金はいくらですか?

支払い方法を教えてください。

クレジットカード、現金、口座振込でお支払いいただけます。

分割払いはできますか?

分割でのお支払いも可能です。

キャンセルしたい場合はどうなりますか?

キャンセル規定は以下のとおりです:

A. お申込者様からのキャンセル
理由の如何を問わず、撮影をキャンセルされる場合のキャンセル料は以下の通りです。キャンセル料と宿泊・交通費(ローマ撮影以外)、振り込み手数料を差し引いた額が返却されます。

  • お申し込み時から撮影日1ヶ月前までのキャンセル          お申込金
  • 撮影日1ヶ月前から3日前までのキャンセル          撮影代金の50%
  • 撮影日2日前から当日までのキャンセル     撮影代金の100%

B. フォトグラファーからのキャンセル
フォトグラファーの個人的都合によるキャンセルの場合、サービス料は全額返却いたします。

C. 不可抗力によるサービス提供中止
天候、災害、テロ、戦争等不可抗力により撮影を行うことができないと判断された場合、振込手数料と宿泊・交通費を差し引いたサービス料金の返金をいたします。

いつ頃までに予約した方がいいですか?

人気の時期は1年ほど前から予約が入り始め、半年前には埋まってしまうことが多いので、なるべくお早めのご予約をお勧めします。

納品後

もちろんです。ご自身用には大きめのアルバム、ご家族用に小さめのアルバムを追加される方が多いです。メインアルバムは 20 x 20cm, 25 x 25cm, 30 x 30cmの3サイズですが、追加アルバムは15 x 15cmでもお作りいただけます。

アルバムを家族用に追加することはできますか?

アルバムのサイズを迷っています。

お好きなサイズでお選びいただいてかまいませんが、サイズが大きくなるほど印刷のクオリティをより楽しんでいただくことができると思います。

基本的には、私のインスタグラムやホームページに写真を掲載させていただける方の撮影を承っております。フリーランスで仕事をしており、作品を公開することで仕事を続けさせていただくことができるためです。

お二人が特に素敵に写っていらっしゃる写真を厳選し、個人が特定できる情報は一切公開しません (タグ付けをご希望の場合のみ、タグ付けします)。

また、オンラインギャラリー納品後、掲載を希望されない写真がありましたら、ご指定いただけます。

掲載を希望されない場合は、以下の追加料金で撮影を承ります。

- お顔の見えない写真のみ掲載OKの場合: 撮影料金の10%の追加料金

- 掲載一切NGの場合: 撮影料金の30%の追加料金

写真はインスタグラムなどに掲載されるのでしょうか?

ヘアメイク

もちろんです! お申し込みのお手続きが完了しましたら、LINEグループを作りますので、そちらでご希望のメイク、ヘアスタイルなどについて直接やりとりをして打ち合わせをしていただけます。

ヘアメイクさんと事前に打ち合わせはできますか?

ヘアメイクは何時間くらいかかりますか?

ヘアメイクの所要時間は、通常2〜3時間程度です。撮影開始時間により、ヘアメイク開始は、午前3時〜5時頃となります。

ドレスチェンジとヘアチェンジの所要時間は1時間前後です。

通常は、一旦ホテルに戻ってドレス・ヘアチェンジを行います。長時間の撮影となりますし、一旦お部屋に戻ることでリフレッシュもしていただけます。

移動用に専用車 (ハイヤー)を頼まれる場合は、バンタイプのハイヤーとなりますので、かさばらないシンプルなドレスで、ヘアチェンジも簡単なものでしたら、ハイヤー内でのお着替え、ヘアチェンジを行うことも場合によっては可能です。

ドレスチェンジ・ヘアチェンジはどこで行うのですか?

ヘアメイク料金を教えてください。

ご予約可能なヘアメイクさんと、撮影場所、撮影時期により変わりますが、ローマの撮影でしたら、以下が目安です。

新婦様ヘアメイク

450〜650ユーロ

新婦様ヘアセットのみ

300〜400ユーロ

撮影アテンド (ヘアメイクチェックとお直し、ドレス整え、お荷物お預かり等)

1時間あたり40〜60ユーロ

ヘアチェンジ

100ユーロ〜

新郎様ヘアメイク

50ユーロ〜

新郎様ヘアセット

50ユーロ〜

もちろんです! ヘアメイクサービスには着付けのサービスも含まれています。

編み上げタイプのドレスです。着付けを手伝ってもらえますか?

アテンドとは、ヘアメイクさんが撮影に同行されることです。アシスタントは、ヘアメイクさんではない撮影アシスタントの同行です。

どちらの場合も、以下を行ってもらえます。

- お手荷物お預かり

- 撮影中のコートのお預かり (冬場の撮影では必須です)

- ドレスのトレーン整え (トレーンが床につくタイプの場合、スムーズな撮影のために必要です)

- 撮影場所整え (ゴミを片付ける等)

- その他、タクシー手配等、撮影をスムーズに運ぶためのお手伝い全般。

また、上記業務に差し支えのない範囲で、撮影風景の動画撮影も行ってもらえます。

ヘアメイクさんのアテンドの場合は、上記に加え、

- 撮影中のヘアメイクチェックとタッチアップ (ロケーションフォトはヘアメイクの乱れが避けられないので、途中のお直しがあることで、より満足いただける仕上がりになります)。

- ドレス、ブーケ、新郎様のお衣装などのチェックと整え。ドレスの持ち方、歩き方、ブーケの持ち方のアドバイス等、ヘアメイクさんの視点からのチェックとサポート。

- 撮影中の声掛け等、ヘアメイクさんからのサポート。

アテンドとアシスタントの違いを教えてください。